スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ エヴァートン戦後

2015/02/12


「このような土壇場での勝利を掴める事でチャンピオンになるに相応しい事を見せられたと思う。」

「リーグタイトルを何度か獲得したが、いつもこういうギリギリの試合を物にしてきたものだ。今シーズンでは初めてこのような勝利を上げられたと思う。」

「試合はとても難しくなった。称賛の意味で相手は彼ららしさを捨てていた。低い位置で守備を展開し、素晴らしいディフェンスを繰り返していた。我々にボールを持たせて、奪えばルカクを軸に攻撃を展開してきた。難しかったが、そんな試合で勝ち点を3獲得できたことはとても満足している。」

(ペトル・チェフについて)

「彼は2度、セーブを見せた。ほとんどの時間はプレーに関与しなかったが、前半も良いパフォーマンスだったし、後半にはスーパーなセーブも見せた。そのパフォーマンスは私が求めたそのものだよ。我々には(ティボー・)クルトワとペトル(・チェフ)がいるが、違いを見せる事が出来る。それが重要なんだ。」

「クルトワは数試合は連続で起用してきた。リヴァプール、マンチェスター・シティ、アストン・ヴィラ戦と連続してね。それは集中力が求められるものだったと思う。あらゆる試合で細部を追及されただろう。ボールを触れない時でさえもね。GKは集中から疲労を蓄積する。疲労はフィジカルよりメンタル面に蓄積していたんだよ。」

「今日のペトルは素晴らしい仕事をして見せた。毎回のトレーニングの質も高い。今夜の彼の起用は最高の選択の1つだった。リーダーシップの面を含めてね。」

「ジョン・テリーは朝の時点で風邪により欠場が見込まれていた。だからペトルのコミュニケーション能力とリーダーシップが必要になると考えていたんだ。これは正しかったと考えている。」

(バリーについて)

「前半のうちに退場になっても良かったと思う。アザールを引っ張ったシーン。あそこで2枚目が出ても良かっただろう。」

(ネイスミスについて)

「明らかにPKが1度あったと思う。ボックス内でハンドを犯していた。レフェリーには判断が難しい箇所があったのかもしれないね。」
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。