スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ アストン・ヴィラ戦展望

2015/2/7


「私が予想について話すことは彼(クアドラード)にとってベストのことではないと思う。彼は他の選手同様に時間が必要だ。これはパニックに陥ったことで行われた獲得ではない。シュールレの退団への対応だ。我々は彼を以前からチェックしていた選手なんだ。だから我々のビジネスに関しては満足しているよ。」

「彼はコロンビア代表にはフィットしているし、チェルシーにもフィットするだろう。彼は既に2日間練習した。月曜は最後の瞬間まで移籍交渉が行われたし、火曜はビザのためにパリに行かなければならなかった。だから、彼は2度しか練習できていない。」

「シュールレはこのチームにとって好ましい選手だった。しかし、移籍交渉はとても良いものだったよ。我々はシュールレがチームにもたらしてくれたものについて満足だ。そしてこのウィンドウで得た利益についても満足している。」

「彼をより良い選手にすることができていたのであれば嬉しいね。それに彼が将来的に成功すると思っている。我々は彼のことがとても好きな選手であることは変わることはないよ。」

「フィリペ・ルイスは負傷している。出場停止の選手は出場停止のままだ。そして、他の全ての選手はコンディションを整えている。」

クルト・ズマの好調についての話題をふられ、ジョークを混ぜ返答したモウリーニョ

「フランスフットボール協会は私に感謝状を書いて送ってもいいと思うよ。なぜなら、彼ら(ズマとヴァラン)は既に世界最高の若手DFの2人なのだからね。」

「彼らは若手なんだ。どの様にこの先活躍するかは言うまでもないだろう。ディディエ(デシャン)は幸せだろう。」

[決定版] 1月移籍市場

<チェルシー>
[放出]フェルナンド・トーレス →フリーで放出後アトレティコ・マドリード
[放出]パトリック・バンフォード→ミドルズブラ(ローン延長)
[放出]ジョン・スウィフト→スウィントン・タウン(ローン)
[放出]アレキサンダー・キウォミヤ→バーンズリー(ローン)
[放出]トマーシュ・カラス→ミドルズブラ(ローン)
[放出]マーク・シュウォーツァー→フリーで放出後レスター・シティ
[放出]レヴィス・ベイカー→シェフィールド・ウェンズデイ(ローン)
[放出]トッド・ケイン→ノッティンガム・フォレスト(ローン)
[加入]ジョアン・ロドリゲス(ローンバック)
[放出]イスラム・フェルス(ローン)
[放出]マルコ・マリン→アンデルレヒト(ローン)
[放出]ナサニエル・チャロバ→レディング(ローン)
[放出]モハメド・サラー→フィオレンティーナ(ローン)
[放出]Stipe Perica→ウディネーゼ(ローン)
[放出]アンドレ・シュールレ→ウォルフスブルク(4年半契約)
[加入]ファン・ギジェルモ・クアドラード(4年半契約)
[放出]ライアン・バートランド(4年半契約)

<マンチェスター・シティ>
[加入]フランク・ランパード(今シーズン終了時までの契約延長)
[放出]アダム・ドルーリー→セント・ミレン(ローン)
[放出]エリス・プランマー→セント・ミレン(ローン)
[放出]Albert Rusnak →FCフローニンゲン(ロ-ン)
[放出]Sinan Bytyqi →SCカンブール・レーワルデン(交渉権付きのシーズン終了時までのローン)
[放出]マティア・ナスタシッチ→シャルケ04(ローン)
[加入]ウィルフリード・ボニー→マンチェスター・シティ(4年半契約)
[放出]Devante Cole→MKドンズ(ローン)
[放出]Jordy Hiwula→Walsall(ローン)
[放出]スコット・シンクレア→アストン・ヴィラ(ローン)

<マンチェスター・ユナイテッド>
[放出]ベン・ピアソン→バーンズリー(ローン)
[放出]マイケル・キーン→バーンリー(3年半契約)
[加入]ヴィクトール・バルデス(フリー (1年半契約)
[加入]Sam Johnstone(ローンバック)
[放出]Sam Johnstone →プレストン・ノースエンド
[放出]ウィル・キーン→シェフィールド・ウェンズデイ(ローン)
[加入]Andy Kellett(ローン)
[放出]Marnick Vermijl →シェフィールド・ウェンズデイ
[放出]ジェシ・リンガード→ダービー・カウンティ(ローン)
[放出]Saidy Janko→ボルトン・ワンダラーズ(ローン)
[放出]ダレン・フレッチャー→ウェストブロムウィッチ・アルビオン(フリー)

<サウサンプトン>
[加入]アルイェロ・エリア(ローン、€5.5mバイアウト付き)
[ローン延長]アルトゥール・ボルツ
[放出]ヨス・ホーイフェルト→ミルウォール
[加入]フェリペ・ジュリチッチ(ローン)
[放出]ジャック・コーク→スウォンジー・シティ(3年半契約)

<トッテナム・ホットスパー>
[加入]ディアンドレ・イェドリン(4年契約)
[放出]Milos Veljkovic→チャルトン・アスレティック(ローン)
[放出]グラント・ハル→ブラックプール(ローン)
[放出]カイル・ノートン→スウォンジー・シティ(3年半契約)
[放出]Dominic Ball→Cambridge United(ローン)
[加入]デレ・アリ(5年半契約後ローンバック)
[放出]Nathan Oduwa→Luton Town(ローン)
[放出]Jordan Archer→ミルウォール(ローン)
[放出]ブノワ・アス-エコト 契約解除
[放出]アーロン・レノン(ローン)


<アーセナル>
[放出]ルーカス・ポドルスキ→インテル(ローン)
[トップ昇格]チォーリ・ジョンソン
[トップ昇格]ティレル・ロビンソン
[放出]ヤヤ・サノゴ→クリスタル・パレス(ローン)
[放出]Benik Afobe→ウォルヴァー・ハンプトン(3年半契約)
[加入]クリスティアン・ビエリク
[放出]Matt Macey→Accrington Stanley
[加入]ガブリエル・パウリスタ
[放出]ジョエル・キャンベル→ヴィジャレアル(ローン)

<ウェストハム・ユナイテッド>
[加入]ドニール・ヘンリー(3年契約+2年延長OP付き)
[放出]マウロ・サラテ→QPR(ローン)
[放出]Paul McCallum→ポーツマス(ローン)
[放出]リカルド・ヴェズ テ→契約解除後アキサルスポル
[放出]Sean Maguire→Accrington Stanley (ローン)
[放出]Blair Turgott 契約解除
[放出]Matthias Fanimo 契約解除

<リヴァプール>
スティーブン・ジェラードの今季限りでの退団→LAギャラクシー
[放出]オサマ・アサイディ→アル・アハリ
[放出]スソ(ヘスス・フェルナンデス・サエス)→ACミラン(3年半契約)
[放出]Kevin Stewart→ Cheltenham (ローン)
[放出]Lloyd Jones C→heltenham (ローン)
[放出]Jack Dunn →Cheltenham(ローン)
[放出]Connor Randall→シュールズベリー・タウン(ローン)
[放出]Sheyi Ojo→ウィガン・アスレチックス(ローン)

<スウォンジー・シティ>
[加入]マット・グライムス(4年半契約)
[加入]ネルソン・オリヴェイラ(ローン)
[放出]ウィルフリード・ボニー(4年半契約)
[放出]Liam Shephard→イェオビル(ローン)
[加入]カイル・ノートン(3年半契約)
[放出]Ryan Hedges→Leyton Orient(ローン)
[放出]ロリー・ドネリー→Tranmere Rovers(ローン)
[加入]ジャック・コーク(3年半契約)

<ニューカッスル・ユナイテッド>
[放出]ハキム・ベン・アルファ→ニース(ローン移籍合意後、ニューカッスルが契約を破棄。結果的フリー移籍に)
[放出]マプ・ヤンガ=エムビワ→ローマ(20試合出場により完全移籍条項を満たしたため)
[放出]ダヴィデ・サントン→インテル・ミラノ(買い取りオプション付きローン)
[放出]Gael Bigirimana→グラスゴー・レンジャース(ローン)
[放出]Kevin Mbabu→グラスゴー・レンジャース(ローン)
[放出]Shane Ferguson→グラスゴー・レンジャース(ローン)
[放出]Remie Streete→グラスゴー・レンジャース(ローン)
[放出]Haris Vuckic→グラスゴー・レンジャース(ローン)

ストーク・シティ
[放出]ライアン・ショットン→ダービー・カウンティ(2年半契約)
[加入]フィリップ・ヴォルシャイト(ローン)
[放出]モーリス・エドゥ→フィラデルフィア・ユニオン(ローン後来季より加入)
[放出]George Waring→バーンズリー(ローン)
[放出]ロベルト・フース→レスター・シティ(ローン)

<アストン・ヴィラ>
[放出]ダレン・ベント→ダービー・カウンティ(ローン)
[放出]ジョーダン・グラハム→ウォルヴァー・ハンプトン(ローン)
[放出]ガリー・ガードナー→ノッティンガム・フォレスト(ローン)
[加入]カルレス・ヒル(4年半契約)
[放出]ダニエル・ジョンソン→プレストン・ノースエンド
[放出]Chris Herd→ウィガン・アスレティックス(ローン)
[加入]スコット・シンクレア(ローン)

<エヴァートン>
[放出]ベン・マクローリン→AFC Telford (ローン)
[放出]Mason Springthorpe →Fleetwood Town(ローン)
[放出]クリス・ロング→ブレントフォード(ローン)
[放出]Hallam Hope→Bury(ローン)
[放出]サミュエル・エトー→サンプドリア(3年半契約)
[加入]アーロン・レノン(ローン)

<サンダーランド>
[加入]ジャーメイン・デフォー(3年半契約)
[放出]Scott Harrison→Hartlepool(ローン)
[放出]ジョズィ・アルティドール→トロントFC(ローン)
[放出]Charis Mavrias→パナシナイコス(ローン)
[放出]Cabral 契約解除

<ハル・シティ>
[放出]カリム・ロッシ→ズルテ・ワレヘム(フリー)
[放出]トーマス・インス→ダービー・カウンティ(ローン)
[加入]Dame N’Doye→ロコモティフ・モスクワ(2年半契約)

<QPR>
[加入]マウロ・サラテ(ローン)
[加入]マイケル・ダウティ(ローンバック)
[放出]ライアン・マニング→Galway United(フリー)
[放出]ジョーダン・マッチ→クリスタル・パレス(4年半契約)

<ウェストブロムウィッチ・アルビオン>
[放出]Bradley Garmston →Gillingham(ローン)
[放出]Luke Daniels→Scunthorpe United(2年契約)
[加入]カラム・マクマナマン(3年半契約+1年延長オプション)
[加入]ダレン・フレッチャー(フリー)

<クリスタル・パレス>
[加入]Ryan Inniss(ローンバック)
[放出]アンドリュー・ジョンソン(フリー)
[放出]ケヴィン・ドイル→ウォルヴァー・ハンプトン(ローン終了)
[加入]ヤヤ・サノゴ(ローン)
[放出]ゼキ・フライヤース→Rotherham United(ローン)
[放出]ジェイク・グレイ→Crawley Town(ローン)
[加入]ショラ・アメオビ(今シーズン中の契約)
[放出]Lewis Price→Crawley Town(フリー)
[加入]ジョーダン・マッチ(4年半契約)
[加入]Pape Souare(3年半契約)
[加入]Andreas Breimyr(獲得後Bryneへローンバック)
[加入]ウィルフリード・ザハ(5年半契約)
[加入]Lee Chung-yong(3年半契約)
[放出]Barry Bannan→ボルトン・ワンダラーズ(ローン)

<バーンリー>
[放出]ナサニエル・チャロバ→チェルシー(ローン終了)
[加入]マイケル・キーン(3年半契約)
[放出]Alex Cisak→レイトン・オリエント(ローン)

<レスター・シティ>
[加入]マーク・シュウォーツァー(1年半契約)
[加入]アンドレイ・クラマリッチ(3年半契約)
[放出]アダム・ドーソン→ブリストル・ローヴァース(1ヶ月間のローン)
[放出]Jack Barmby→Rotherham United(ローン)
[放出]Tom Hopper →Scunthorpe United(ローン)
[放出]Callum Elder →Mansfield Town(ローン)
[加入]ロベルト・フース(ローン)

 モウリーニョ COCリヴァプール戦の展望

reds.png

「準決勝セカンドレグ、ノックアウトステージ、生き残るか脱落するか。相手は優れたチームだ。
きっとその重圧は、私達がブラッドフォード戦で見せられなかった団結やモチベーションを高いレベルに押し上げてくれるだろう。」

「ファンは必ずウェンブリーに行きたい。そして私はもちろん選手も同じだ。このような(ブラッドフォード戦)のような失望を味わわった後だ。そして我々にとって国内のノックアウトカップはキャピタルワンカップのみとなった。この大会への意識はより強くなっている。」

「リヴァプールとの試合、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグを戦う機会がある。我々はそうやって勝ち進むための十分なモチベーションを得るんだ。」

- FAカップにメンバー入りしなかった選手について-
「メンバー選考は基本的に練習の出来とそれまでの試合の出来によって決めている。ブラッドフォード戦も相手を分析し、選手たちを見てプレイに値するかを決めた。しかし明らかにリヴァプールとの試合を見据えて休ませる選手を除いてチョイスした。きっと言うまでもないだろうが、マティッチ、イヴァノビッチ、ディエゴ・コスタ、セスク・ファブレガス、エデン・アザールだよ。彼らはメンバー入りさせるつもりだ。」

「リヴァプールは3バックのシステムを用い、多くのスペースを我々に与えていたにも関わらず上手く攻められなかった事は不満だった。修正し、相手を傷つけるために前回より高い次元でスペースを使いたい。」

「ボール奪取において高い質を見せる中盤のプレイヤーが多くいるのは重要だ。だがパスを多く失いすぎていたんだ。パスを失敗する。そして奪う。パスを失敗する。そして奪う。不満はそこにあった。攻めるスペースは常に明確だったよ。私は見えていたのにね。」

「今のチームには個人、集団の両面において強い努力、規律、目標がある。リヴァプールは優れたチームだ。特に後半に驚異的な攻撃力を見せる。だが可能な試合であると思うよ。」




[Interview]モウリーニョ ブラッドフォード戦後

bradford.png

「ブラッドフォードで流れに乗るつもりだったが、結果を見れば分かる通り嫌な流れになった。」

「加えて、恥じらいを感じる結果だ。そして選手にも恥ずべき結果だったと感じる必要がある。」
「完全に異なったポテンシャルを持つチームや選手がベストチームを破る所にもフットボールの美しさがある。」

「特にFAカップでこういった事は他国では起きやすい。だがそう感じたり、分析するのは私のほんの気持ちの一部だ。」
「他の大多数の部分は何度も繰り返すが、恥ずべきだという事だ。スポーツにおいて不名誉な事だ。」

「こういった敗戦は大会の歴史において多くのチームが経験しているはずだが、だが私のチェルシーでのキャリアで初では初めてだ。
そして下部リーグの相手に負ける事は多く起こることではない。」

「私はメディアと関係を持ちたいとは一切思わないが、私がメディアの人間であればチェルシーへの強い批判を記事にするだろう。マネージャー、プレーヤーに対してね。だがそれだけでない。なぜなら、ネガティブなチェルシーだけが際立ち、ッブラッドフォードへの称賛は忘れられたものになる。これだけ印象的な結果だ。主役は相手だと思うよ。」

Q,シュールレについて
「私がやった選手選びは通常だが?キッズチームじゃないんだ。全員が均等に出場しない事は異常ではない。」

「ユースチームからの唯一の出場だったアンドレアス・クリステンセンは非常に良い働きを見せてくれたと思う。
彼自身の働きは結果とは逆の内容だった。他の選手はもう一度チェルシーの選手であると自覚し、これからの試合のために準備し直さなければならない。2部~4部に勝てない様じゃどうにもならないからね。」

「いつも言うが、私は試合を選ばない。来る試合全てに対応する。今、最重要なのはキャピタルワンカップだ。その理由も単に次の試合だからだ。カップ戦の後には重要なリーグ戦がある。しかし冷静かつプロフェッショナルに準備を進める。FAカップを気にしないとは言えない。敗戦を受け止めなければならない。」

「マティッチ、ディエゴ・コスタ、イヴァノビッチがいれば大きくかわったとも思わない。我々はホームで下部の相手に敗戦し、理想を言うのであればポジティブな影響をもたらした事にしたい。次の試合に勝てる、団結するといったようにね。明日、明後日とそれを感じれるようにしなければならないね。」

新胸スポンサー候補 最筆頭は日本の企業!

samsung_big.jpg

2005年から9年間以上の間、韓国系企業であるサムスン電子と年間£18mの契約を結び、
常に胸にSAMSUNGやSAMSUNG.mobileの文字がプリントされてきました。

しかし2014年11月、ターキッシュ・エアライン(トルコ航空)と年間£25mで契約に近付いているとのニュースが発表。
9年間使用された胸スポンサーが変更になるというニュースの衝撃も記憶に新しいところ。
Twitter上には胸にどのようにプリントされるかの予想も盛り上がり、コラージュ画像も多く広まりました。

oh6SBw6.png

しかしこのニュースは2015年になり急展開。
日本企業ヨコハマタイヤ(ヨコハマゴム)が胸スポンサー争奪戦に参戦したと報道が。
ヨコハマタイヤは日本だけでなく、海外10か国で企業展開しており、
BluEarthやiceGUARDといったブランドは世界でも有数のシェアを誇っている企業であるとのこと。
気になる提示額は推定で年間£40mと、サムスン電子、トルコ航空を大きく上回り、
こちらもコラージュ画像が広まりました。

image (3)

しかしトルコ航空は2014年度よりCMにリオネル・メッシを起用。
messi.jpg

加えてチェルシーのレジェンド、ディディエ・ドログバも出演。
drogba.jpg

企業にサッカーのイメージを植え付け、コマーシャルを目論むだけに、
ヨコハマタイヤのスポンサー契約に現実味が増せば、さらに上の額で張り合えるとの予想記事も展開されています。

来季、どこの企業のロゴが胸にプリントされ、いくらの金額を手にするのか。
個人的にはSHARPやDreamcastの様に日本の企業もアリかなぁと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。